任意整理相談で取り立てをストップしてもらう

借金の督促を止めたり、月の返済額を減額するなど、選任弁護士がアナタの債務の悩みにお応えします。

任意整理相談を全国から24時間年中無休で受付中

債権トラブルは費用明示の弁護士ご相談ください

悩みがありませんか

取り立てや催促を辞めて欲しい。

数年前から借金をして返済してというループを繰り返しながら生活をしてきました。しかし、だんだん返済が間に合わなくなり、取り立てや催促もエスカレートしていきました。近所にも迷惑がかかっていて、このままでは今住んでいるアパートも追い出されてしまいそうです。

誰にも知られずに任意整理をしたい。

 私は昔から借金をしていますが、そのことを誰にも知られたくないです。銀行や、役所でそのことがばれてしまうようなことがありそうで怖いです。家に電話や手紙などがきてしまったらもう終わりです。

借金のことを考えると眠れなくなる。

 少しだけ借りようと思って借り始めたのが間違えでした。気付いたらこの少しだけを繰り返していて、多数の金融会社から借金をしていました。返しても返しても借金が日々重なり、頭を悩ませています。

家などの財産を失いたくない。

 借金をしていますが、返済の目途が立たなくなり、自己破産をしようと考えています。しかし、自己破産をすると自分の財産がなくなるので他にいい方法がないかと模索しているところです。家族のためにも生活に必要な最低限のものだけはご勘弁いただけないでしょうか?

任意整理をすることで解決できます

初期費用や相談料を無料でお承りいたします。
「借金はもうたくさん!」「やり直したい!」と思う方はスグにご相談ください。
私たちが最善の方法であなたの再出発をサポートいたします。
家族に内緒の借金も秘密にしたまま整理可能ですよ!

こんな解決法は危険です
過払い金請求をすることが確実な方法です
安心してご利用いただけます

平日は仕事で相談できないというご要望にお応えしました!
全国いつでもどこでもご依頼者様のご相談にご対応致します。
弊社では秘密厳守を徹底しておりますのでご安心してご依頼ください!

個人で取り立てをストップすることは不可能に近いですが、
弊社にご依頼をいただければ取り立てをストップさせることも可能です。
プロである私たちがあなたの不安を解消致します!

お金に困っていて相談することを悩んでいるかたも多いかと思います。
そのようなかたでも手軽に相談できるように、初期費用0円にさせていただきました!
今お金がなくても後払いや分割もできますのでご相談ください。

ご相談事例
相談事例

Y.Sさん 40代 男性 会社員
就職したばかりの20代の頃、生活費が足りなくて、キャッシングをしました。給料が上がればすぐに返せると思い、あまり深く考えず使いたい分だけ借りていたのですが、給料はなかなか上がらず、だんだん返済が苦しくなりました。借りては返すを繰り返し、気づけば、消費者金融3社 カードローン2社で借入総額は400万ほど、月々の返済は8万円。返しても返しても減らず、日々の生活も苦しいままだし、いよいよ不安になってきたので思い切って相談しました。結果、過払いが発生しており、消費者金融3社分は完済、借金の総額も140万ほどまでに減り、月々の返済も4万円になりました。すごく生活が楽になり、不安からも解放されました。早く相談すればよかったです!ありがとうございました。

E.Kさん 20代 女性 会社員
実家暮らしで事務職として働いており、月収は18万程度なのですが、ブランド商品が大好きで、ついついクレジットカードで買い物をしてしまいました。最初はなんとか返済できていたのですが、気づけば借入額が、クレジットカード3枚、ショッピング枠・キャッシング枠合わせて200万程に膨れ上がっていて、月々の返済が6万円になってしまい、日々の生活も苦しくなってきたので相談しました。実家暮らしなので、家族に内緒で進められるかも心配だったのですが、無事、家族に知られることなく、任意整理をして利息をカットして頂き、月々の返済も35,000円まで下げてもらえました。解決できて本当によかったです!

A.Sさん 30代 男性 会社員
一人暮らしをしていて、月収は手取りで27万円程度なのですが、昔からギャンブルが大好きで次々にお金を投資していました。結果、生活費が足りなくなる月があり、キャッシングを利用するようになりました。いつか大穴を当てて、一括返済できるだろうと思っていたら、あっという間に借入金額が300万まで膨れ上がり、クレジットカードで生活費をまかなっていましたが、リボの限度額をすぎて、15万の一括請求がきてしまいました。とてもじゃないけど払えなかったし、結婚も控えていていい加減このままじゃいけないと思い、相談しました。結果、任意整理をしてもらい、借入総額も減り、月々3万円の返済で返していけることになりました。これからはギャンブルからも足を洗い、妻と共に生活を立て直そうと思います。相談してよかったです。ありがとうございました。

費用について

完済過払い

よくある質問
数年の間しか金融機関からの融資を受けていませんが、任意整理するメリットはありますか?
はい、あります。任意整理をした場合の返済額と、任意整理をしなかった場合の返済額を比較すると金額が大きく変動します。そして高確率で任意整理をすることでこれから支払わなくてはならない利息を減らすことができるので任意整理をすることは有効となるでしょう。
任意整理をすることで借金はどのくらい減らすことができるのでしょうか?
仮に過払い金が発生していれば、払いすぎていた利息分で借金の残額を減らすことができますし、過払い金がなかったにせよ、今後支払う予定の利息分をカットできれば、支払総額は減らすことができます。どのくらい減額できるかは人によって取引期間や利率が全く異なってくるため、具体的にお伝えすることができません。ただ、一つの目安としてお伝えするとすれば、約定利率や取引期間が長いほど減額することができます。
なぜ大幅に減額させることができるの?
二つの大きな理由がありますが、一つ目として余計な利息を払わなくてもいいということが挙げられます。  実際の法律の上限利息は15%~20%ですが、高いものだと29%近くで設定されていたケースが多いのです。しかし、その事実を多数の人が知りません。払いすぎた利息を元本の支払にあてることができるので、借金を減額することができるのです。二つ目は利息をカットしてもらって、元本を3年~4年程度で返済していくよう交渉するので、任意整理をすることで月々のお支払いを減らすことができるのです。
身の回りの人に知られることなく任意整理を行うことができるでしょうか?
ご相談者・ご依頼者様のプライバシー保護と秘密は厳守させていただきますのでご安心ください。こちらよりお電話する際など、家族と一緒でない時間やご都合のいいタイミングをお伝え頂ければその時間に合わせて連絡することも可能です。また、郵送などをする際はお近くの郵便局に局留めし、取りに行っていただくことでご家族に気づかれる事なく対応していただけます。しかし依頼内容により、周りの方にお知らせしたほうがいい場合もあるかと思いますので、その場合にはアドバイス致します。

借金をする事になってしまった経緯は人それぞれだと思います。
多くの人はクレジットカードを使って融資をしてしまったから
多額の借金を抱えてしまうのではないでしょうか?
また、きちんと計画的に支払いができる目途が立ってから利用すれば良いのですが、
当初の予定と違ってきてしまう事は往々にしてあります。
クレジットカードを所有することの最大のメリットは、手持ちの現金が入っていなくても買い物ができる事です。
中にはカード払いに慣れてしまったせいで現金を持ち歩かないクセがついてしまった人も
いるのではないでしょうか?
最近ではスイカが使えるお店が増えてきましたが、
どのお店もクレジットカードが使えるわけではありません。
現金で即払いしてもらえないというのはお店にとっても収益が1~2ヶ月遅れになってしまうため、
小さいお店だと受付ない方が収益につながりやすいためです。
そんな時にもクレジットカードをある小技を使う事で現金に変える事ができます。
ショッピング枠を利用して一度仮の品物を購入し、そのキャッシュバックとして
手数料を引いた分の現金を指定口座に振り込んでくれるというサービスです。
ただし、このサービスも結局は支払い月に購入額分を支払うわけですから、
利用の仕方には注意して欲しいです。
過去のカード利用額の利子を過払い金請求で請求できでも、今から利用する分には適用されません。
お金のありがたみを噛みしめている今だからこそ、使い方は吟味してくださいね。